整理収納は効率的な掃除も可能にする

年末に大掃除をする方も多いかと思います。
これは普段届かないような場所をやる場合が多いかと思います。

しかし、普段から少しづつ掃除をしていく癖をつけるだけで、年末だからと言って大掛かりな掃除をする必要もなくなるかと思います。

こういった状況を作り出すには、掃除をするのに億劫にならないような部屋の状況を作ることかと思います。いい収納の状態は片づけがしやすいだけでなく、掃除もしやすい状況も作り出してくれると思います。

 

まずは、収納の見直しを行う際に拭く、洗うなど、できる限りの掃除を行ってしまいましょう。
収納がきちんとできている状態であれば、日々の掃除も大掛かりにならず楽になり、気持ちのいい空間が少しの手間で維持できるようになっていきます。

こういった収納がきちんとできている状態が、こまめな片づけと掃除への意識が上がっていくかと思います。

 

そして、手軽に掃除をするためには、掃除用具の置き場所にも工夫をしておくといいでしょう。
ここが汚いなと思ったときにすぐに雑巾やスポンジがあったり、取りやすい場所に掃除機などがある。面倒に感じるからこそ、その道具は取りやすい状態にしておく。

後でいいや、明日にしようが、すぐにやれる状態になっていくことで、部屋の状態に大きな差が出てくるかと思います。

多くの人がやらなきゃならないと思いながら掃除をしていると思います。
ですので、自分がしっかりと続けられる環境をつくってしまえば気軽に続けていけるかと思いますし、時々する大掛かりな掃除よりも汚い状態の時間が短くなるかと思います。

収納の状態をしっかり行い、掃除用具は取りやすい場所に、自分が続けやすい掃除のやり方を身に付けるだけで家の状態が劇的に変わっていきます。